« ウィーン日記Part1 | トップページ | ウィーン日記Part3 »

2013年6月 6日 (木)

ウィーン日記Part2

引き続き、ウィーン滞在のご報告です

初日の移動の疲れも出たのか、1日目はぐっすり

翌朝スッキリ目ざめて、ワクワクしながらレストランへ

”朝食付きプラン”は、、、

Img_3013

やった~!バイキング

Img_3012

新鮮なミルクやヨーグルト、ドライフルーツ、ナッツ、

ハムやソーセージ、チーズ、卵料理、パンにケーキ

オーガニックのジュースやミネラルウォーターも充実

3_3

「オーストリアの食卓、これで味わっちゃった?」っていうくらい、

堪能させていただきました

朝からこんなに食べたの久しぶり~

お腹が満たされたところで、いざ観光へ

まず向かったのはホテル近くにある、ベートーベン・ハウス

1_2

こじんまりとしたアパートメントでしたが、

ここで作曲がされたと思うとじわじわ感動

1_3

当時のピアノも有りました(撮影OK!フラッシュはダメ

1_4

直筆楽譜もあって、なんだかベートーベンがそこに居るみたい

個人宅のスペースなので短時間でも堪能できます

1_5

さて、著名人のお宅訪問をした後は、オペラ座方面へ

110

あ!カワイイ!!ト音記号だ~

113

思わず立ち止まったのはモーツァルト像が立つ王宮庭園

ホーフブルク(王宮)はとにかく名所ばかり

詳しくは明日また

114

さて、ウィーン・オペラ座に到着

なんで今日来たのかと言いますと、

116

ここに用事があったからです

117

じゃーん!明日の、ウィーン国立バレエのチケットをGET

出発前にネットで予約も支払いも済ませていたのですが、

本券と交換するためには控えを持って劇場インフォメーションへ行かなくては

当日でもできるようですが、場所確認もふくめて下見に行ってきました

プリントアウトした予約番号を見せるとアッサリ交換終了

短期間の旅行では事前予約がやっぱりいいですね

その後はオペラ座付近のCDショップなどウロウロ

日本で見るような大型店は見つかりませんでしたが、

こだわりの感じられる雰囲気が楽しかった

夜はピアノの生演奏が行われる、カフェ・ツェントラルへ

111

たまたまですが、、、グランド・ピアノの真横の席に案内されました

演奏されたのはクラシックというよりも、

耳馴染みの良いクレイダーマンやミュージカル、映画音楽が主に

もちろん、ウィーンですからシュトラウスも

アーチ型の高い天井と大理石の柱の造りのカフェは、

おしゃべりも演奏も自由に気ままでしたよ

112

この日のメニュー、”子羊の・・・”ナントカ(笑)

とっても美味しかった~

でも、ボリューム満点なので元気な人にオススメ

こんな感じでウィーン2日目は終わりました

|

« ウィーン日記Part1 | トップページ | ウィーン日記Part3 »

YUKO先生日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。