« パリ日記part3 | トップページ | パリ日記part5 »

2014年1月14日 (火)

パリ日記part4

お待ちかねの、

パリ・オペラ座バレエ ”眠れる森の美女” の公演でーす

Dsc00631_592x800

2日連続して観られるという幸運を準備してくれた、直子先生に感謝しつつ、

バスティーユ劇場へ(1/3、4)

Dsc00614_600x800

やっぱり・・・こちらもまだまだX'mas

でも会場内が一段と華やかでした

Dsc00624_800x593

さて、1夜目の配役は、なんとスジェ(上から3番目の階級)のAurelia Belletさんが

オーロラ姫に大抜擢の舞台

新鮮な踊りに期待しつつ、登場を待ちましたが、、、

初々しさよりもプレッシャーの方が強かったかな

ハラハラしながら、頑張れ!と直子先生と手に汗にぎる場面も

だけど、王子役のVincent Chaillet氏(プルミエール・ダンスール 上から2番目)の

懸命なサポートに支えられ、大きな失敗も無く終了

鑑賞というより、応援したって感じがした夜でしたネ

Dsc00634_800x585

続く2夜目も同じバスティーユ劇場

Dsc00641_800x589

だけど、今日はなんと最前列! 一番前の席

Dsc00643_800x588

オケが目の前に、そして手が届きそうな近さでダンサー達を

観られる贅沢席にワクワク

この日はエトワール(最高位)の、Myriam Ould-Braham & Mathias Heymann両氏の

コンビだけあって、安定した踊り

脇を固めるダンサーも昨日とは変わって全体的にレベルが高かった

そして、一夜にして演出にも手が加えられ、

お城中が魔法にかかって眠る場面が変わったり、

リラの精がオーロラ姫のもとへ王子をつれて行くのに

ゴンドラの上で地図を出してみせたり、

驚きのシーンがいくつかありました

ん~、飽くなき挑戦・・・すごい!

でも、2日間で一番印象に残ったのは、やはりコールド(郡舞)の美しさでしょうか

揃っていてホントに良かった~

同じメソッド(教育)で育つのは大切なコトですね

Dsc00577_800x600

でも、せっかくのパリ・・・

やっぱり、オペラ・ガルニエにも行きたーい!

Dsc00676_800x512

ということで、お土産(自分用)はこちらでGET

CDやDVDの品揃えが多数なので時間を忘れてしまいました

~~つづく~~

|

« パリ日記part3 | トップページ | パリ日記part5 »

YUKO先生日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。